スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
太陽光発電 ソフトバンク
太陽光発電システムは環境にも家計にも優しい電力として注目されているが、デメリットは1つもないのだろうか?
どのような事にかんして太陽光発電のデメリットと把握するかは、使用する人に拠ってちがうとおもう。

まず、[Feed-in Tariff](FIT)にかんしてである。
これは[固定価格買取制度]の事で、太陽光発電システムに拠って発電させた電気の買取価格を、導入してから一定の期間保証すると云う制度である。
温室ガスの削減に貢献する新しいエネルギーを普及・拡大する為に出きた制度である。
諸外国に於いては、とっくにスペインやドイツが導入していた。

日本では、太陽熱温水器は太陽光発電の陰にあって、あまり認識されていないかも知れない。
でも、海外も視野に入れると、その普及率は太陽光発電と同レベルどころか、太陽熱温水器の方が、はるかに普及している国もあるくらいのものである。
日本でも、1970から80年頃には、急速に太陽熱温水器の設置が進んでいた。
ところが、原油の価格が下がったり、訪問販売の強引なやり方が社会問題となったりした事から、陰をひそめるようになってしまったのである。

なお、買取りにかかるコストは、電気を活用する人達全員で負担する為、[太陽光発電促進付加金]として捻出す。
つまり、一般家庭の電気料金に対して加算されると云う事である。
一般家庭で1ヵ月約100円に成る。
太陽光発電を設置していない家庭では、買い取り分がゼロな為、電気代は高くなる事に成る。



posted by: e20rdawiwilnb | 日記 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |


  • Copyright (C) 2009 ギーゼルベルトの日記 by JUGEM Some Rights Reserved.